COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコン販売店イチオシの「メーカー」とその「特徴」

こんにちは、東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がけています伊藤テクノです。
業務用エアコン探しの際、「結局どこのメーカーの業務用エアコンが一番良いの?」「業務用エアコンってどこのメーカーも同じようなものを販売しているようにみえるけど、違いってあるの?」という疑問を抱いたことはありませんか?

業務用エアコンを購入するとなると、まとまった金額が必要になってきますので、慎重に比較した上で一番良いと思ったものを買いたいですよね。
でも、いざ各メーカーの商品紹介ページを見比べても、どこも似たような特徴を紹介していて、大きな違いが分からない……なんてことがしばしば見受けられます。
そして、メーカーごとの違いを把握できないまま、よくわからずに業務用エアコンを選んでしまって後悔する、なんてことも。

そこで、今回は業務用エアコンのプロである伊藤テクノがイチオシするメーカー2社と、そのメーカーが誇る機能・特徴をお伝えします。業務用エアコン選びに悩んでいる方は必見ですよ!

⒈日立:異容量・異タイプを組み合わせて使用できる唯一のメーカー

とりあえず「業務用エアコンを買うならどのメーカーがおすすめですか?」と聞かれたらまずは日立を紹介します。
それくらい、日立の業務用エアコンは他メーカーの業務用エアコンとは一線を画しています。

具体的には、「異なる容量やタイプの室内ユニットを組み合わせて使用することができる」という日立独自の特徴が他メーカーと大きな差をつけています。
ただ、これだけではあまりピンとこないのでもう少し詳しく説明してみましょう。

通常、業務用エアコンはパッケージエアコンと呼ばれ、室外ユニット・室内ユニットのセットで販売されています。室外ユニット1台に対し、室内ユニットは1~4台付随していますが、複数の室内ユニットを設置する場合、室内ユニットは同じ馬力同士でないと設置できません。
室内ユニットの馬力の合計が室外ユニットの馬力になりますが、例えば160馬力の室外ユニットに対して2台の室内ユニットを設置する場合、80馬力の室内ユニット同士でしか使用できないのです。

しかし、日立の場合は先述の通り、異容量・異タイプの室内ユニットを組み合わせて設置することが出来ます。
例えば、180馬力の室外ユニットに対し2台の室内ユニットを設置する場合、120馬力と60馬力の室内ユニットを組み合わせることができます。様々な組み合わせが可能になることによって、部屋や環境に合わせた室内レイアウトの自由度が高まり、より利用者のニーズにあった空調を実現します。

この組み合わせ自由という特徴はパッケージエアコン(オフィス・店舗向け)というよりもむしろビル用マルチエアコン(ビル・大型施設向け)に近いです。当然、パッケージエアコンとビル用マルチでは本体価格・機能が大きく異なってきます。日立のパッケージエアコンは安い値段でありながらビル用マルチのような機能性が備わっている優秀なエアコンと言っても良いでしょう。

⒉ダイキン:独自の「ラウンドフロー」と「手厚いサポート体制」

次に紹介するのは世界一のエアコン会社、ダイキンです。おすすめしたいポイントは2点あります。まずはダイキン独自の吹き出し口「ラウンドフロー」から紹介しましょう。

業務用エアコンの吹き出し口は1方向、2方向、4方向が一般的です。しかし、これらの吹き出し口はそれぞれ室内の温度ムラやドラフト感、冷房時の冷えすぎといった不満を生む場面もありました。そこで、それらの問題を解決すべく開発されたのが「ラウンドフロー」になります。コーナー部分にも吹き出し口を設置することで360°全周吹き出しを可能にし、温度ムラの解消に加えドラフト感を低減させ、快適性の向上を実現したのです。2004年度に発表・発売されてから10年以上経った現在でも「ラウンドフロー」タイプのエアコンはダイキンのみが取り扱っています。

もう1つ、ダイキンをおすすめするにあたって特筆したいポイントとして「手厚いサポート体制」が挙げられます。
業務用エアコンを設置し、使用している中で不具合が起きたり操作に関する疑問が生じたりすることがあります。説明書やウェブで調べても解決しない場合はメーカーに問い合わせることが一般的な解決方法になりますが、多くの会社では問い合わせ受付可能な時間が限られています。受付時間内であれば良いですが、例えば夜間、急にエアコンが故障してしまった、なんて状況では非常に困ってしまいます。

しかし、ダイキンではエアコンに関する問い合わせを24時間365日受け付けています。必要なときに即座に必要なアドバイスやサポートを受けられるのは利用者にとって非常にありがたいことですよね。よくある質問やエラーコードの検索、修理の相談や申し込みなどができるサポートサイトも非常に見やすく、必要な情報は全て網羅されているため機械の扱いに慣れていない方でも問題ありません。

以上、伊藤テクノがイチオシのメーカーとその特徴でした。今回ご紹介したメーカー以外のエアコンの取り扱いも行っております。「このメーカーのエアコンとあのメーカーのエアコンならどっちが良い?」といった質問や、「こんな間取りの部屋にエアコンを設置したいんだけど、どのタイプが一番良い?」といったご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ!