COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコンの導入にも補助金が使えます

東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がける伊藤テクノです。

店舗や企業の経営者なら、使うことのできる補助金はどんどん活用していきたいところです。実は、業務用エアコンの導入にも補助金が使えます。

使うことのできる補助金は、年度によって異なりますが、省エネや生産性向上を推進する流れから、多数の補助金が用意されています。

ところが、補助金のページを見ても、難しい言葉がびっしりと並んでいて、「面倒くさい……」とお忙しい経営者の皆様はきっと思われます。

そこで伊藤テクノでは、業務用エアコンの導入に際して、補助金導入のお手伝いをさせていただいます。業務用エアコンの補助金については、導入のお手伝いをできる販売店と、そうでない販売店があるので、要注意です。

伊藤テクノが販売した業務用エアコンについて補助金を活用する場合、下記のような流れになります。

①現地調査

ご希望の業務用エアコンを取付けることができるのかどうか、現地にうかがって調査いたします。この場合に、もしご希望の業務用エアコンを取付けることができなくても、補助金を活用することのできる業務用エアコンを、ご提案させていただきます。

②導入効果の計算

新たな業務用エアコンを導入することによって、どれだけの効果を得ることができるのか計算します。例えば、効果として計算することが多いのは、エネルギー削減効果です。近年の省エネの流れから、特に重視されている項目です。古い業務用エアコンから、新しい業務用エアコンに入れ替えると、びっくりするくらいのエネルギー削減効果が得られる場合があります。

③資料作成・提出

細かく定められた補助金の要綱にしたがって、資料を作成し提出します。販売店にとって一番重要な作業です。この資料の作り方次第で、補助金を活用できるかどうかが変わってきます。ちなみに、伊藤テクノでは、補助金導入の実績があります。

⑤採択・施工

資料提出から採択まで、およそ1カ月程度かかります。採択されたら、スケジュールを決めて、実際の施工を行います。

業務用エアコン導入の補助金活用の相談は販売店にお早めに

以上のような流れとなります。調査から提出まで、手間を販売店が一挙に担うので、お客様はお手軽に補助金を活用することができます。一度、何かの補助金をつかってその手間にウンザリしておられる方も、伊藤テクノにご相談ください。

しかし、補助金の資料作成には1ヶ月ほど時間がかかります。そのため、販売店に補助金活用を相談する場合、できるだけ早めにご相談されることをおすすめします。

補助金活用で新しい業務用エアコンを

補助金は、民間が一丸となって取り組まなければ、効果の出ないものに用意されていることがほとんどです。例えば、省エネ。一企業が取り組んでも、他の企業がコストのために取り組みたくても取り組めなければ、意味がありません。そのため、補助金を活用して、国の旗振りに協力することは、企業の社会的責任の一部と言えなくもありません。

新しい業務用エアコンを導入したくてもできなかった店舗や企業の経営者の方は、伊藤テクノまでお気軽にご相談ください。一番適した補助金をご提案いたします。

昨日より今日。
今日より明日。
業務用エアコンでお客様のより良い未来を創る伊藤テクノでした。