COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

【業務用エアコン】A3ダイキンエラーコードの原因と対処法を解説

コラム

今回は業務用エアコンのエラーコードの中でも再頻出!A3エラーコードについて解説いたします。

A3エラーって?

頻発のA3エラー。これはエアコン内部に水がたまりすぎているというエラーです。

エアコン内部にはドレンパンと呼ばれる排水を溜めるための装置が存在します。エアコンのカバーを開けると目に入る白いタンクのような装置です。

A3エラーが出ている時はこのドレンパンの容量を超える水が溜まっていてこれ以上は水を溜め込めないという状態です。

対処法としては、このドレンパンから水を抜いてやることになります。

多くのエアコンのドレンパンには、画像の黒いゴムキャップのような排水口が付いています。

このキャップを外して中の水を抜きましょう。

ここで注意して欲しいのが、A3エラーが出ているような場合はこのキャップを外した途端に2L近くの水が溢れ出すという点です。準備をしていないと床が水浸しになってしまいます。

必ずキャップを外す前にバケツなどを下に用意しましょう。

まとめ

今回はA3エラーコードが出た場合にドレンパンから水を抜く対処法を解説しました。

しかしこれは応急措置に過ぎません。排水に関わるドレンポンプを修理しない限り同じ問題がまた発生しますので、早めに修理を依頼するようにしてください。

伊藤テクノでは自社職人をメインに修理を手掛けていますので、迅速な修理対応が可能です。

急なトラブルが起きた際は、ぜひ伊藤テクノにご連絡ください。