業務用エアコン取り付け時のポイント!読めば費用感や業者の選び方がわかる

業務用エアコンの入れ替え工事は伊藤テクノにお任せください

東京都で業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がけている伊藤テクノです。

業務用エアコンといっても、タイプや設置場所、メーカーなど、いろいろ種類があって、「どうやって選んだらいいのかわからない」というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで、業務用エアコンの選び方から実際の工事の流れ、施工業者を選ぶ時の注意点など、業務用エアコンを取り付けるときに知っておきたいポイントについてお伝えします!

【知って安心!業務用エアコン選びの基礎知識】

業務用エアコンを入れ替えたい、新たに設置したいと思った場合、まずは購入から施工まで、すべて任せられる会社を探すことがベストですが、その提案内容をきちんと理解したうえで決定したい方もいらっしゃると思います。そこで、まずは業務用エアコンの種類・メーカー・購入店の違いについて解説します。

業務用エアコンの種類

業務用エアコンには、用途や形状別に数種類あります。店舗やオフィスの内装、予算に合わせて選ぶことが大事になります。それでは、具体的に業務用エアコンの種類を紹介します。

 

●1方向天井埋込カセット形

吹き出し口が1方向の天井埋込型業務用エアコンです。ただし吹き出し口を付ければ、2方向(下+前)に風が出る業務用エアコンとして活用できます。天井の隅に設置を希望されるお客様におすすめしています。

また、埋込カセット型に共通して言えますが、天井と一体化するので、雰囲気を損なうことなく店舗やオフィスのインテリアに溶け込む点もメリットです。

●2方向天井埋込カセット形

 

吹き出し口が2方向の天井埋込型業務用エアコンです。後述する4方向のものと比べ、風の吹き出しが強く、縦長空間への設置に適しています。天井材組み込みパネルを選択すれば、店舗やオフィスのインテリアにも合わせられます。

●4方向天井埋込カセット形

 

吹き出し口が4方向の天井埋込型業務用エアコンです。4方向から送風するため、部屋の中心に設置したい場合におすすめでき、温度ムラができにくい点がメリットです。なお、馬力のバリエーションがメーカー各社で統一されており、1.5~6馬力の中から選択できます。標準サイズは950mm×950mmですが、天井スペースに余裕がない場合は700mm×760mmのコンパクトサイズを選択します。

●天井ビルトインカセット形

 

室内機を天井内に設置し、吹き出し口だけを天井から露出させるタイプの業務用エアコンです。吹き出し口が分散できるため、L字形やコの字形などレイアウトが特殊な店舗やオフィスでも設置可能です。1台の室内ユニットで2~4個の吹き出し口が設置可能です。

●ビルトインオールダクト形

 

こちらも室内機を天井内に設置するタイプの業務用エアコンです。本体からフレキシブルダクトやキャンバスダクトなど吹き出し口と吸い込み口をつないで、室内に送風します。店鋪やオフィスのレイアウト、ビルのタイプに合わせて、柔軟に設置の対応が可能な点がメリットです。また、フィルターは高性能フィルターやロングライフフィルターを選択可能です。

●壁掛形

 

いわゆる家庭用エアコンと同じ形状の業務用エアコンで、機能としては1方向天井埋込カセット型と同様です。設置が短工期で済むので工事料金を安く押さえられるメリットがあります。設置スペースもそれほど必要ではありません。小さい事務所で導入されることが多いタイプです。

●床置形

 

 

床に置いて設置するタイプの業務用エアコンです。工期が短くて済むため、工事費用を安く抑えられるメリットがあります。掃除などのお手入れが手軽なことも魅力です。天井に設置するタイプの業務用エアコンより低い位置から風を送ることができるので、足元まで快適な温度を作れます。天井の高い店舗や工場などにおすすめです。

●天井吊形

天井から吊り下げる形で設置する業務用エアコンです。吹き出し口は1方向と4方向があり、設置するときに天井の穴開けが不要です。また、天井が高くても足元まで風を送れるため、比較的広いオフィスで導入されることが多いです。

●厨房用エアコン

厨房に特化した業務用エアコンで、天井吊形の一種になります。外装はステンレス製で、汚れや錆に強い点が特長です。オイルミストフィルターを装着すれば、フィルター掃除が不要になります。油分など不純物が含まれている蒸気が発生する厨房での使用を想定しています。

容量・馬力って何?

業務用エアコン選びの際に確認しておきたいポイントが、エアコンの「容量・馬力」です。業務用エアコンのスペックは2.5kW で1馬力と表されます。そして1馬力で冷房なら約4~6坪、暖房なら約3.5~4.5坪の空気をコントロール可能です。まずは業務用エアコンの馬力を踏まえ、設置する環境に合った製品を選ぶと失敗しません。

次に業務用エアコン選びで検討するべきなのが「空調負荷」です。これは業務用エアコンを設置するオフィスや店鋪の温度や湿度を快適にキープするため、暑い場合は熱を取り除き、寒い場合は不足する熱を補うために必要な熱量のことを指します。

業務用エアコンには冷暖房がありますので、空調負荷には「冷房負荷」「暖房負荷」の2種類があります。たとえば冷房負荷については、以下の4種類の負荷があります。

●外気負荷

窓や扉から室内に入ってくる外気。

●太陽輻射

窓ガラスや屋根、壁などから入ってくる太陽熱。

●温度差による熱伝導

室内と屋外の温度差による伝熱、輻射による熱負荷。

●室内で発生する熱

主に人間の体温や発熱性のある機器から発生する熱。
特に、飲食店の厨房などはオペレーションを考えて、吹き出し口の配置や

このほか、業務用エアコンを設置する場所の業種や、設置場所の広さによって、業務用エアコンの容量・馬力が異なりますので、依頼する業者と相談のうえ、専門の技術者に空調負荷の計算を依頼してから製品を選ぶようにしてください。

例えば、飲食店の厨房などはオペレーションを考えて、吹き出し口の配置や給気口の配置が重要となるため、飲食店に適した配置を考えなければなりません。色々な業種に適したエアコンの設置、給排気の設置があるので、プロにご相談ください。

業務用エアコンは家庭用エアコンに比べて容量・馬力が大きい点が特長ですが、さまざまなバリエーションがあるため、選ぶのが難しいケースも多いでしょう。特に容量・馬力の選択ミスが、初めての業務用エアコン選びでは少なくありません。

容量・馬力の選択をミスすると、室内温度が快適に保てず、設定した温度に室温が達さないといったトラブルが発生します。また、室内温度を維持しようとして、最大出力で送風する状態を長時間続けると、コンプレッサーに負荷がかかってしまいます。コンプレッサーは業務用エアコン心臓部分にあたる場所。ここに負荷がかかり続けると、故障が発生しやすくなります。

逆に、過剰なスペックの業務用エアコンを選ぶことも問題です。強い風が体に当たることで、場合によっては健康まで損なってしまうこともあります。

部屋のサイズやレイアウトに合った業務用エアコン選びが、快適な室内温度の維持にとって重要なのです。

メーカーごとの違いを比較!

業務用エアコンの機能やアフターサービスはメーカーごとに違いがあります。目的に応じて柔軟に選択することがポイントです。

ダイキン

業務用エアコンの機能にバリエーションが豊富です。日本のみならず東南アジアでも人気です。特にベトナム、インドネシア、カンボジアの空港は、ダイキンのエアコンを採用しています。ダイキンの業務用エアコンは、運転の信頼性が高いとされており、アフターサービスも緻密です。コールセンターが設置されているため、緊急の修理が必要になっても安心です。

ダイキンのエアコンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。
【2018年度版】冷房時の省エネに優れた業務用エアコンをメーカー別に紹介 ―ダイキン
業界世界1のダイキン、ラウンドフロー型エアコンとは?業務用エアコンの販売・取り付けならお任せください

三菱電機

業務用エアコンの業界シェアがダイキンに次ぐ2位で、24時間サポートを受け付けておりサポート面で安心感があります。三菱電機の業務用エアコンは機能性にも優れており、高い感度を誇るセンサー機能や、寒冷地でもすぐに暖まる機能など、ハイスペックな製品を豊富に取り揃えています。

日立

日立は、高い市場シェアを誇るメーカーです。日立の上級クラスの業務用エアコンは、ダイキンの中級クラスに相当するといわれています。サービスと商品の両方が高く評価されています。

日立のエアコンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。
価格検討!業務用エアコン迷ったら日立! 知る人ぞ知る隠れた『お得』機能
エアコン故障による「家賃減額」事案を未然に防ぐには?日立「凍結洗浄」をご検討ください

三菱重工

三菱重工はアフターサービスに今ひとつの点が残るとされるメーカーです。例えば、コールセンターに連絡しても技術者が話すので、専門知識を持たないお客様が分かりにくいということを耳にします。本体の中身に注目すると、機構が複雑なため修理費用が高くなることがあります。

パナソニック

コンビニで導入されることが多いメーカーです。商品の品質自体は優れていますが、サービス体制に改善点が残っているといわれています。

東芝

簡素化が特徴のメーカーです。サービスセンターが少ないので、アフターフォローがあまり良くないようです。業務用エアコンは長時間使用することが普通なので、急な故障が珍しくありません。商品の品質だけでなくアフターサービスも重要なのです。急な故障のときを考えて、アフターサービスも視野に入れて選択すると安心です。

業務用エアコンについて、メーカーごとに詳しく知りたい方には、『メーカー別エアコン知識』の記事がおすすめです。

購入先はどこがおすすめ?

業務用エアコンの購入場所はどこが良いのでしょうか?気になるのは料金ですが、エアコンを販売している業者を見てみると料金自体はそこまで差はありません。一方、工事のクオリティは差が出るポイントです。商品が優れていても、工事のクオリティが低ければ取り付け後に不具合が発生しがちです。

エアコン工事で失敗の少ない業者は

・自社で職人を抱えている空調設備業

・地域の家電量販店

・電気設備工事業

・家電量販店

の順番だとされています。業者の良し悪しを見分けるため、「現地調査や見積もりの様子の誠実さを見る」というテクニックがあります。入れ替え工事は高額の経費ですので、安心できる業者を選びましょう。

おすすめの機能をご紹介!

エアコンの機能といえば室内温度を適切に保つことはもちろんですが、もう一つ大事な機能が「室内の空気を新鮮に保つこと」です。最近では、感染症対策の機能がついたエアコンが人気ですが、ひとくちに換気機能といっても、その種類は様々です。
また、エアコンを使用する環境によってもおすすめの機能は変わってきます。
そこで、伊藤テクノがおすすめする業務用エアコンの機能をご紹介します!

1.外気処理エアコン-室内の湿度管理が適切にできる

外気処理エアコンは、外部からの空気を取り込み、適切な湿度調整などを行って室内の空調を行っています。
その際、必要な加湿量に対して、エアコンそのものの加湿能力のみで外気を適切に処理できるエアコンが、大容量加湿タイプの外気処理エアコンです。
標準タイプのシステムだと、必要な加湿量をエアコンのみで補うことができないため、別売りの加湿器を付けなければいけないため別途費用が掛かってしまいます。
エアコン本体だけで適切な湿度調整を行うことができるため、費用面でも施工面でもおすすめです。

(出典:ダイキン製品カタログ

<お問い合わせはこちら>

2.酵素フィルター-酵素の力でウイルス抑制

こちらは、備え付けのエアコンにフィルターを設置することで使える機能です。
フィルター繊維に天然の酵素が固定化されており、フィルターに付着した微生物の増殖を抑えたり、二次汚染を提言してくれる効果があります。
天然の酵素を利用しているので安全性にも優れており、酵素自体は消費されることがないので長期間にわたってフィルターの効果を維持できるのが特徴です。

<お問い合わせはこちら>

凍結洗浄については、別コラムにも掲載していますので、ぜひこちらもご覧ください!

3.凍結洗浄機能で汚れを根こそぎ洗浄!

日立の「凍結洗浄」機能とは、熱交換器を凍らせ、発生した水分で洗浄をする機能です。
熱交換器を洗浄する機能は他にもありますが、水を用いた洗浄で、カビや埃、油分まで洗浄する機能はこの「凍結洗浄」のみ。
また、「凍結洗浄」は暖房シーズンにも使うことができます。
熱交換器を高熱にしてカビを抑制するような業務用エアコンは暖房運転中は使えないため、1年を通して使える機能というのはありがたいですね。
特に、空気中に油分が含まれやすい飲食店や、商品を保管している倉庫の環境維持などにはおすすめの機能です。

<お問い合わせはこちら>

凍結洗浄については、別コラムにも掲載していますので、ぜひこちらもご覧ください!

業務用エアコンの掃除はフィルターだけじゃ不完全!日立の「凍結洗浄」で室内機・室外機の汚れを根こそぎ洗浄!

エアコン故障による「家賃減額」事案を未然に防ぐには?日立「凍結洗浄」をご検討ください

 

施工業者を選ぶ時に考えたいこと

業務用エアコンを設置するには、本体価格と工事料金、両方を合わせると数百万円以上の経費が必要となります。しかし、経営者の方にとっては必要最小限の範囲で済ませたいところではないでしょうか。

それでは、業務用エアコンを設置する際に考えるべきことについて説明していきましょう。

なるべく予算を抑えるには?

業務用エアコンの入れ替え工事にかかる予算をできるだけ抑えるなら、「本体価格」「工事料金」「助成金の活用」といった3つの観点が役立ちます。

伊藤テクノがご提供している「簡単LINE見積もり」をご利用いただければ、スピーディーなお見積もりが可能です。まずはお気軽に見積もりをご覧になれば、納得いただけると思います。

本体価格

安価な本体価格の理由は会社ごとにさまざまですが、「販売数」はそのひとつです。たとえば業務用エアコンを大量に調達する販売会社は、メーカーから安く仕入れることができます。伊藤テクノの場合、年間3,000台以上の販売数を誇っているため、予算に余裕がないお客様にも満足いただける提案が可能です。

工事料金

業務用エアコン本体の激安価格をネット通販で打ち出す会社が増えている一方で、工事料金が「別途見積もり」とされているケースがあります。工事料金はコストの半分以上を占めているので要チェックです。

工事料金が安価な理由は会社ごとにさまざまですが、下請け工事会社を活用することが業界のセオリーとなっています。一方、伊藤テクノは自社施工を強みとしていますが、工事材料の大量仕入れで料金を安価に抑える工夫をしています。また、工事の内容やスケジュールを社内調整で工夫できるため、お客様の予算に合わせた柔軟なお見積もりが可能です。

補助金・助成金の活用

業務用エアコンの入れ替え工事は、省エネ関連の補助金・助成金の活用でコストを抑えられることがあります。補助金・助成金の上限額や割合はさまざまですが、費用の半分をまかなえる制度が少なくありません。入れ替え工事の費用にお困りなら、制度の活用をご検討するのは一手です。

ただ、役所の手続きや、利用できる制度の調査は手間がかかります。伊藤テクノにご相談いただければ、利用できる補助金・助成金の調査から手続きまで一切をお引き受けいたします。

ここで伊藤テクノの、業務用エアコンのタイプ別工事費の見積もり例をご紹介します。実際にはお客様の希望される設置場所や方法、条件などについて金額は上下しますので、あくまで目安としてご確認ください。

種類 タイプ 3馬力未満 3馬力 4馬力 5馬力 6馬力 8馬力 10馬力 12馬力
天カセ
シングル 120,000 130,000 140,000 145,000 150,000
ツイン 170,000 170,000 170,000 180,000 220,000 240,000 260,000
トリプル 220,000 220,000 220,000 230,000 250,000 270,000 290,000
フォー 280,000 300,000 320,000
天吊り シングル 180,000 200,000
壁掛け
シングル 70,000 90,000 90,000
ツイン 100,000 100,000 110,000 110,000 140,000
トリプル 140,000 140,000 140,000 140,000 160,000 180,000 200,000
フォー 170,000 170,000 170,000 170,000 200,000 220,000 240,000
ビルトイン
シングル 150,000 160,000 170,000 180,000 190,000
ツイン 210,000 220,000 230,000 240,000 260,000 280,000 300,000
トリプル 280,000 280,000 280,000 280,000 300,000 320,000 340,000
フォー 320,000 320,000 320,000 320,000 340,000 360,000 380,000

補助金について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。
業務用エアコン導入に使える補助金は?令和3年度の最新情報を解説

サービス内容をしっかり確認しよう

業務用エアコンを購入する際、気をつけたいのが設置後のトラブルです。トラブルには入れ替え工事から、導入後の故障や不具合、サポート内容など多岐にわたります。必ず契約の際に、事前にサービス内容を確認しておくことが重要になります。

特に業務用エアコンの入れ替え工事は、屋根裏などお客様から見えない場所での作業がメインです。そのため、配管の溶接・配線の整理・断熱材の設置など、業務用エアコンを最大限活用するための工程に不足が見つかることがあります。

こうした工事のトラブルを避けるためには、「自社施工」「検証試験」「工事実績」といった点に注目すると安心です。伊藤テクノでは「保証期間10年」を設定して、さらに安心のサービスをご提供しています。

業務用エアコンの入れ替え工事は10年保証

自社施工

すべての下請け工事の品質が低いわけではありません。しかし、販売会社が下請け工事会社に無理をさせることで、工事料金を安価に抑える慣習は一部で残っているようです。

工事の安心を求めるなら自社施工がひとつの基準です。万が一、工事にトラブルがあったときは販売会社の責任を明らかにできますし、その会社の社員である職人も工程を丁寧に進めてくれます。

検証試験

万全を期していても、工事に不具合が発生する可能性は残るため、検証が欠かせません。検証が行われていないと「冷媒漏れ」などのトラブルが後になって発生することがあります。

伊藤テクノではお引き渡し前の検証にひと手間をかけています。配管の溶接を確認する「窒素耐圧試験」はそのひとつです。私たちの工程は増えますが、安心して業務用エアコンを使い続けていただくために欠かすことができません。

伊藤テクノが行う検証試験については、こちらの記事をご覧ください。
業務用エアコン販売後の工事で行っている2種類の検査

工事実績

工事のトラブルはサービス面で起こることがあります。騒音や振動、職人の礼儀とマナー、汚損や破損、店舗や施設の利用者からのクレームなどが代表例です。これらは、お客様に対する業者側の理解不足によって生じるトラブルです。お客様ごとに配慮の優先度が異なっているため、実績数を業種ごとに確かめると工事の安心度が測れます。

幅広い業界の実績を持つ伊藤テクノですが、得意分野がいくつかあります。たとえば病院の工事では、騒音や振動を減らすノウハウが蓄積されています。そのほか事例は多数ありますので、実績数で他社と比較する場合、お気軽にお問い合わせください。

取り付け後の管理もしてくれる業者に依頼しよう

業務用エアコンの寿命と性能を使い切るなら、定期的なメンテナンスが欠かせません。ただ、業務用エアコンの管理が負担になっている方もいるかもしれません。そんなとき、入れ替え工事をきっかけに、管理まで任せられる会社に依頼すると便利です。「データの電子管理」「担当者」といったキーワードが、信頼できる業務用エアコン会社選びに役立ちます。

工事データの電子管理

工事データが残されていると、入れ替え工事をご提案する際、打ち合わせの手間が最小限で済みます。また、必要な工事準備がすぐわかるため、急な故障に迅速な対応がしやすくなります。

伊藤テクノはデータを電子化して管理することで、データの紛失リスクを減らし、迅速な工事対応を可能にしています。業務用エアコン会社によっては、データを残していないこともあるので確認しておくと安心です。

伊藤テクノのデータ管理体制については、こちらの記事をご覧ください。
業務用エアコン販売店によって異なる書類保管

担当者

業務用エアコンの管理は、経営者や総務の方が兼任されている場合が多いと思います。「多岐にわたる業務を少しでも手放すことができれば」とお考えなら、専任の担当者を付けてくれる業務用エアコン会社を選ぶと安心です。

業務用エアコン会社の担当者が付くことで、メンテナンスや入れ替え工事のタイミングを逃しません。つまり、ストレスフリーで万全の状態を維持できるというわけです。なお、伊藤テクノも担当者制を導入しています。

「具体的な費用が例示されているサイトが上位に来ているため、可能であれば取材を通して、見積もり例などをいくつか簡単に記載できると費用感がイメージしやすくなると思います。

専門職人の有無は要チェック!

業務用エアコンの入れ替え工事は、空調に特化した職人に任せるのが安心で、スムーズに施工が可能となります。業務用エアコン会社を選ぶ際は、職人の在籍を確認するようにしましょう。専門職人なら、お客様が設置を希望する空間に最適なエアコンの選定や設置の提案が可能です。

たとえ業務用エアコン本体の価格や工事料金が安くても、室内サイズにスペックが足りなければ目的を果たすことができません。これが、空調を専門としている業者に頼むのが安心とされている理由です。

伊藤テクノでは、創業以来すべて自社の職人だけで業務用エアコンの取り付け、修理、洗浄を行っています。技術力、対応力には自信があります。また、販売店に職人が在籍している場合、原則として取り付けた職人が修理の対応もいたします。取り付け方法や設備のコンディションを把握し、お客様の現場の状況を熟知している職人だからこそ、急な不具合などへの迅速な対応が可能となるのです。

どの業務用エアコン販売店で購入すればいいかわからない…という方、『販売店の選び方』をご覧ください。

業務用エアコンなら伊藤テクノにお任せください

初めての業務用エアコン入れ替え工事をスムーズに進めていただくため、必要な観点や基礎知識などをご紹介しました。

業務用エアコンにはさまざまな種類があり、空間に合わせたエアコンを選ばなくては目的を果たしません。そのため、エアコン選びから設置までをワンストップで依頼できる業者を選ぶと安心です。専門の技術者がエアコンを選び、設置してくれるので安心感があります。

伊藤テクノは、創業70年を誇る“エアコンの老舗”。年間3,000台の販売、施工実績を持つ会社です。すべての作業を自社職人がワンストップで行っており、最後まで責任を持って工事をいたします。もちろん、お客様と直接契約のスタイルを採用しておりますので、リーズナブルな価格でのご提供が可能です。

業種や環境、室内デザインに合わせたご提案が可能で、「簡単LINE見積もり」で写真や動画によるスピーディーで簡単な見積もりに対応しています。さらに業界初の「保証期間10年」を設定しておりますので、お客様が安心できるサービスをご提供しています。

初めての業務用エアコン選びでお悩みであれば、お気軽にご相談ください。


業務用エアコンの伊藤テクノ