業務用エアコンの販売価格・メーカー選び・業者選びの決定版〜業務用エアコン入れ替え必須知識〜

東京で業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がける伊藤テクノです。

今回は、業務用エアコンを購入する際の基本知識や注意点をまとめました。

業務用エアコンの購入・入れ替えするにあたって、「出来るだけ安く買いたい」、また、「トラブルや手間なく進めたい」とお考えの担当者の方は多くいらっしゃると思います。

業務用エアコンの購入や入れ替えをする際に大事なポイントは2つあります。
「どの業務用エアコンを選ぶか」
「その業者の業者に設置を頼むか」です。

【業務用エアコン選びの基本知識】

一口に業務用エアコンといっても様々なメーカーや形のものがあります。まず初めに、業務用エアコンの選び方についてお話しします。

1.業務用エアコンをメーカーごとに比較

業務用エアコンはメーカーごとに特徴があります。価格、性能、修理対応は以下のようになっています。

  販売価格 修理対応 壊れにくさ
ダイキン ★☆☆☆☆ ★★★★★ ★★★★★
部品を数多く在庫しており対応が早い。在庫が各地方にある。窓口が24時間で対応もいい。
日立 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
部品は手に入る。窓口対応の面で若干日立に劣る。
三菱 ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
部品は問題なく手に入り、窓口対応も24時間受け付けている。
三菱重工 ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
部品が細かく修理部品も高い。窓口対応があまり良くない。
TOSHIBA ★★★★★ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
家庭用エアコンが強いが、業務用の修理部隊のフットワークはあまり良くない。
Panasonic ★★★★☆ 採点なし 採点なし
業務用エアコンの販売歴が浅く、修理実績が少なく今回は採点していません。

業務用エアコンは長い期間使用するために、商品本体の品質はもちろん、修理対応の良し悪しも選ぶにあたっての重要なポイントです。

2.業務用エアコンの種類を比較

メーカーの次は、設置するエアコンの種類を選びます。皆様のオフィスや店舗、施設それぞれの空間に適した形の業務用エアコンを選ぶ事が大切です。業務用エアコンには、次のような種類があります。

天井カセット型4方向 エアコン中心から空気を吸って4方向の吹き出しから冷たい空気を出している。
部屋の中心に置くことがオススメです。
天井カセット型2方向 エアコンの中心から空気を吸って2方向の吹き出しから冷たい空気を出している。
4方向に比べて吹き出しは強いです。縦長の空間への設置がオススメです。
天井カセット型1方向 1方向の吹き出しから冷たい空気を出している。
部屋の隅につける場合にオススメですが、直で風が当たると寒さや暑さを感じるので人の動線を考えた設置が大事です。
天井吊型 1方向の吹き出しから冷たい空気を出している。
部屋の隅につける場合にオススメですが、直で風が当たると寒さや暑さを感じるので人の動線を考えた設置が大事です。天カセ1方向と機能的に変わりませんが、埋め込むか天井からつるかの違いがあります。
天井埋め込みビルトイン形 吹き出し口を自由に設定できるのが魅力、会議室が細かく分かれている、厨房でピンポイントに冷やしたいなどの場合に役立つエアコンです。
天井埋め込みダクト形 天井埋め込みビルトイン形とほぼ同じだが、吸い込み口もダクトで自由に決められる。パン屋さんなエアコンを吹くところが粉まみれなので別の部屋から空気を吸いたいという場合に役立つエアコン
壁掛型 天井に付けられない場合に壁掛け型を使用します。機能としては、天井カセット型1方向と同じです。
床置型 天井にも付けられないし、壁にも付けられない場合に使うエアコンです。
施工代金が安く抑えられるのが特徴です。

業務用エアコンを選ぶにあたってまず確認したいのはエアコンの容量や馬力ですが、単に馬力だけではなく設置環境も考慮する必要があります。弊社では、お客様の利用シーンや目的、予算、頻度など多くの要素をトータルし、お客様がコスト削減の実現や顧客満足の最大化を果たせるようなエアコン選びをサポートしています。

【業務用エアコン販売業者の選び方】

購入する業務用エアコンのメーカーや形を決定したら、エアコンを設置する業者について考える必要があります。どこから買うか、つまりどこの業者にエアコンの設置を依頼するのか決めましょう。

1.業務用エアコン販売業者の選択肢

販売業者には以下のようなものがあります。

①インターネット上にあるECサイト

「業務用エアコン販売」と検索するとエアコンを販売しているサイトが多数見つかります。

②工務店・ゼネコン

家を建ててくれた会社にそのまま依頼するケースですね。

③一括見積もりサイト

エアコン設置業者に見積もりを一括で請求できるサイトです。

④設備会社

 電気工事・給湯器など設備全般の工事を請け負う会社です。

⑤エアコン専門業者

エアコンの販売・取り付け・修理などを専門としている会社です。伊藤テクノはこれに当てはまります。

それでは、一体どの販売業者に設置を依頼するのが良いのでしょうか?
結論は⑤エアコン専門業者です。自社を宣伝するようで申し訳ないのですが、エアコンの設置はエアコン専門業者に依頼することを強くお勧めします。

①・②・③をお勧めしない理由は、エアコンを購入する業者と設置する業者が別である、つまりエアコンの設置業者が外注だからです。設置業者が外注だと紹介料がかかるために金額が上がってしまいます。逆に、外注の業者に設置を委託するにも関わらず値段が安い場合は、工事のクオリティに要注意です。
また、外注の設置業者はエアコンを付けるだけで、設置後の対応をしてくれないことがほとんどです。そのため、①・②・③の販売業者から購入したエアコンに不具合が発生しても、迅速に修理対応してもらえるとは限りません。
特に③の一括見積もりサイトは、エアコン設置業者の値下げ争いが起こるために、しっかりと丁寧な施工をしてもらえるのか非常に怪しいです。サービスや技術力の面を考えると避けた方が良いでしょう。
④の設備会社が行うのは、業務用エアコンの設置のみです。エアコン専門の業者ではないために、不具合が生じた際は、対応をメーカーや別のエアコン修理業者に別途依頼しなければいけないことが多いです。夏場や冬場は不具合が生じたら一刻も早い修理が必要なエアコン、スムーズな修理が必要であると考えると設備会社に依頼することはお勧めできません。

それらに比べて、⑤のエアコン専門業者はエアコンに関する知識が豊富であり、社内の職人がエアコンの設置を行うので、設置後、何かあった時もすぐに同じ業者が対応することが可能です。弊社も、エアコンの販売・取り付け、修理、クリーニング等を全て自社の職人で行っています。(中には外注業者に修理を依頼するエアコン専門会社も存在するために、確認は必要です)
エアコン専門業者は、販売の際に別に設置業者を紹介する必要がなく、安い価格でエアコンを提供することができるのに加え、不具合が生じたときに迅速に対応することもできるために、担当者様からするととても楽なのです。

【業務用エアコンを設置する時に最も大事なこと】

冒頭で、業務用エアコンを購入する、また入れ替えの際に担当者様が考えることとして以下のようなものを挙げました。
・安く買いたい
・トラブルなく入れ替えを進めたい
・手間なく進めたい
しかし、実際にお客様が感じている不満は以下のようなものが多いのです。
・工事が雑だった
・ものを壊された
そして一番よく耳にするのが
・エアコンに不具合が出たのに対応が遅い
です。
これらは業務用エアコンの設置時すぐにはわからないことであり、設置した数年後の劣化で初めて気づくことです。
そのため、エアコン設置業者を選ぶときは「長い目で付き合える会社に依頼すること」が何よりも重要だと考えています。これは私たちが業務用エアコンの不具合に困り、相談にいらっしゃったお客様を見ていて切に思うことです。

【伊藤テクノの業務用エアコン販売の強み】

1、完全自社施工なので価格が安い

エアコンの販売会社による契約の場合、販売会社自体は業務用エアコンの取り付けを行っていないため他社に委託することになります。そのため工事価格が上がってしまいます。弊社の場合取り付け工事まですべで自社施工なので価格が安いのが特徴です。また取り付け工事が他社への委託ですと故障時に対応してもらえない(もしくはすごく待たされる)可能性があります。
弊社はエアコンの販売・修理・洗浄までを全てワンストップで行なっているために、速やかな価格交渉や修理対応が可能です。
また、年間3000台の業務用エアコンを販売しており、低価格での仕入れを実現しています。圧倒的低価格で、高い質のエアコンと技術を提供することに自信があります。

2、アフターメンテナンスに力を入れている

伊藤テクノでお客様から大好評なのが、「10年保証プラン」です。
弊社で業務用エアコンをご購入いただいたお客様には、10年の間、限度額以内で何度も無償修理を受けていただくことが可能です。修理にかかる費用を気にされて、少しの不調では修理をせずに使い続けるお客様は多いのですが、小さな不調を放置しておくとエアコンは完全に停止してしまいます。エアコン本体のメーカー保証とは別に、10年安心保証がついている弊社の業務用エアコンであれば、費用を気にすることなく気軽に修理を行うことができるため、エアコンを安心安全に使用することに繋がるのです。10年という保証の長さは業界初です。

3、施工内容を全てデータ管理

弊社では、お客様の業務用エアコンのメンテナンスデータや設備の状況を全てデータで管理しています。そのため、電話一本で修理を承ることが可能です。弊社がお客様の業務用エアコンの状態を把握することで、メンテナンス時期もこちらから連絡することができます。お客様が快適に長くエアコンを使い続けることができるように、10年安心保証だけではなく、エアコンの管理にも工夫を凝らしています。

業務用エアコンを購入する際は、どうしてもエアコン本体の性能のみに目が行きがちです。しかし上で述べたように、エアコンはもちろん、「どの販売業者を選ぶか」もかなり重要なのです。
伊藤テクノは、専門の技術者が販売・取り付け・修理まで一貫して行うことで、お客様に快適な職場環境を提供しています。
業務用エアコンの購入や入れ替えをご検討中の方は、ぜひ一度伊藤テクノへご相談ください。

業務用エアコンの入れ替えのご相談はこちらから

併せて知っておきたい業務用エアコンの販売価格! 『激安を謳う業者のカラクリ』

業務用エアコンを購入する際、インターネットでよくみかける「激安」の文字。業務用エアコンですので決して安い買い物ではありません。少しでも経費を抑えようとして「激安」を謳う業者に決めてしまう気持ちもわかります。しかし目先の安さに飛びついてしまうと、かえって後々高くついたり、思わぬ故障に見舞われたりと、満足のいく結果にならないなんて事はどこの世界でも一緒なのです。

「販売・取り付け・修理」全部やってるからこそわかる激安販売価格のカラクリ

断言してしまうと、このエアコン業界、エアコン販売価格の相場から言っても「激安価格で販売する」事は利益を度外視しない限りありえません。激安価格には激安価格にできるだけのカラクリがあるのです。

それは同じ業務用エアコン業界にいて、弊社は「販売」「取り付け」さらに「修理」までやっているからこそハッキリ言う事が出来るのです。以下ではお客様が結果損しないために、「激安販売価格エアコン業者」のカラクリをご説明します。

 

カラクリは「工事代金」を下請けに頼んでいる所にあった!

前提に頭に入れておいて欲しいのですが業務用エアコン業界は昔から定価の70〜80%の販売価格で提供するのが当たり前。ですので元々利益は出しづらい業界なのです。例えば、ダイキンを例に出すと、1台の利益が1〜2万円もざらですから、それを下回る「激安販売価格」での販売の場合。利益はでないと言っても過言ではありません。ではそういう企業はどこで、利益を得ているのでしょうか?1言でいってしまえば「工事代金」の差がそのカラクリです。言わずもがな、エアコンは、購入と設置がセットになっております。しかしながら、例えば全国で販売を展開しているような会社は「取り付け工事」まで責任を負わず、工事代金を受け取っておきながら、下請け業者に安く発注する会社も多いのです。そう言った激安価格の販売業者が下請け業者に施工を依頼する場合、もちろんの事、施工会社に入る金額はお客様からダイレクトに入るわけではないので、工賃は少なくなります。

下請けは「取り付ける」だけ!配管周りに見られる施工ミス!

すると、当然のように施工の質も落ちてきてしまいます。販売側は売ることが仕事、施工側は頼まれたエアコンを取り付けることが仕事。誰も最初から最後まで責任を取る業者がおらず、責任の所在が曖昧になることで、肝心の施工工事ではエアコン業界ではありえないような初歩的なところにもミスが散見できます。例えば、素人でも目に見えてわかる箇所だと「配管の周り」。配管には通常「断熱材」を巻きつけるのですが、それがちゃんと巻かれていない、巻かれていたとしても、断熱材のつなぎ目を適当にテープで止めているなどの手抜き取り付け工事が見受けられます。断熱材はしっかりと処理しないと、断熱効果がないに等しくなります。また、配管の接続方法やエアコン本体の吊り方にも注視することが必要です。特に、配管に隙間が出ているなど、空気のやり取りをする配管のつなぎ目に隙間が出るなんて素人が見てもハッキリわかる「欠陥工事」です。

専門知識なしではお客様は口出しがしにくい箇所も!結果すぐガタが来ることも…

また、お客様が専門知識がないのをいいことに「窒素耐圧試験」を行っていない工事もあります。耳馴染みのない言葉ですので簡単に説明しますと、これは配管工事が終了した後室外機・室内機をつないだ配管が「どこまでの圧力に耐えられるか?」を調べる試験です。滅多にないことなのですが、この試験を行わなかったために、真空管が破裂してしまう事例も聞いたこともあります。

1つの目安「天井カセット4方向」の1台の設置代金が「80,000円以下」の業者は注意?

ではどんな業者が当てはまるでしょう?もちろん全ての業者を悪く言うつもりはありませんが、例えば、「天井カセット4方向」の1台の設置代金が「80,000円以下」の料金で承っているところは1つの目安になるかもしれません。というのも業界的にどう見積もっても、その販売価格ではとても弊社では出す事が出来ないからです。販売価格があまりに安い業者にはくれぐれもみなさん気をつけてください。また、わからない金額はちゃんと納得のいくまで説明を受けることも大事です。

オフィスで業務用エアコンはもはや必要必需品、何かわからないことがあれば業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がける伊藤テクノに1度ご相談ください。少しでも購入の際のアドバイスができれば幸いでございます。


業務用エアコンの伊藤テクノ