COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコンの掃除はフィルターだけじゃ不完全!?日立の「凍結洗浄」で室内機・室外機の汚れを根こそぎ洗浄!

オフィスや店舗の室内環境の改善では、業務用エアコンの見直しが効果的です。

業務用エアコンの購入なら、販売・取り付け・修理・メンテナンスを手がける伊藤テクノにご相談ください。

 

業務用エアコンの不調の原因のひとつとして「汚れ」が挙げられます。清潔感を気にされる方は、既にエアコンフィルターを掃除されていると思います。

しかし、実はそれでは不十分。

業務用エアコンの汚れはフィルターだけではありません。熱交換器と呼ばれる”深層”も汚れています。熱交換器とは、冷気を暖気にしたり、暖気を冷気にしたりする大きな部品です。フィルター同様に、空気が直接あたる部分なので空気の汚れが付着していくのです。

室内環境の改善のためにエアコンに関心ある人もおられ、なかにはご自身で熱交換器の掃除をされる方も。しかし、これは業務用エアコンの深刻な故障をもたらすうえに、効果的ではありません。熱交換器の汚れは、フィルターを通過した微細な埃、さらには油分や化学物質だからです。業務用エアコンの掃除は、専門業者に「分解洗浄」を依頼するのがベストです。

 

伊藤テクノのエアコンクリーニングはこちら

 

しかし、頻繁にクリーニングを依頼するわけにはいかないご事情があるお客様のほうがむしろ多数派。

その場合に、オススメなのが「凍結洗浄」機能を搭載した業務用エアコンです。

2019年10月には、室外機の洗浄機能も追加されて日立から発売されます。

 

日立の「凍結洗浄」とは?仕組みとメリットを解説

業務用エアコン内部を洗う凍結洗浄

日立の「凍結洗浄」とは、熱交換器を凍らせ、発生した水分で熱交換器を洗浄する機能です。

室内機だけでなく、よりいっそう汚れがちな室外機の熱交換器まで自動で洗浄してくれます。

 

「水」で熱交換器を自動で洗う!

「凍結洗浄」では、熱交換器を急速に冷却して大量の霜で一時的に覆い、その霜を一気に溶かすことで発生する水分で、熱交換器を洗浄します。発生する水の量は30秒に50cc程度。一般的に冷房運転時に水分が発生することは知られていますが、その30倍の水量で熱交換器を洗浄します。自動定期洗浄はもちろんのこと、センサー計測して特定した不在時限定で洗浄する機能もあります。

凍結洗浄ならではのメリット

業務用エアコン内部を洗う凍結洗浄でオフィスや店舗の空気を改善

実は、熱交換器の清潔さを保つ機能は、日立の「凍結洗浄」以外にもあります。たとえば、熱交換器を高熱にして、汚れの一種であるカビを抑制する機能をもつ業務用エアコンが他社より発売されています。水分による洗浄で、カビだけでなく埃や油分まで洗浄する機能は、日立ならではです。

●暖房運転シーズンにも使用可能

「凍結洗浄」は暖房運転シーズンにも使うことができます。しかし、高熱による除菌機能は暖房運転シーズンには使えません。凍結洗浄なら、室内環境を年中にわたって健全に維持できます。

●油分も洗い流す

「凍結洗浄」では熱交換器の油分を除去することができます。飲食店ではもちろんのこと、空気のなかには以外と油分などの物質が含まれています。分解洗浄で洗い流すこともできましたが、凍結洗浄で簡易的に洗い流すことができます。

オフィス・店舗の問題は空気にもあるかも?お悩みをうかがいます!

 

業務用エアコンの清潔さを深層から維持できる「凍結洗浄」は、ヘヴィーな空気環境のお客様には特にオススメです。飲食店はもちろんのこと、倉庫の環境維持にも有効です。

オフィスや店舗の室内環境にお悩みでしたら、伊藤テクノにご相談ください。馬力・消費電力・機能・本体価格・アフターサービスといった本体に関わることはもちろんのこと、効率的な業務用エアコンのレイアウトや事業運営の影響を少なくする施工手配まで、自社施工だからこそできることがあります。

伊藤テクノは業務用エアコンで、お客様の課題を解決することを目指しています。

たとえば「凍結洗浄」を全てのお客様にオススメするわけではありません。ご事情と目的をヒアリングして、総合的にベストな業務用エアコンをご提案いたします。経費削減・健康経営・働き方改革など、お客様のビジネスの成功に関わる切り口に幅広くご対応いたします。