COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

東京都で業務用エアコンのお悩みを解決しました!

業務用エアコンの販売・取り付け・修理をてがけています。

東京都の伊藤テクノです。

 

伊藤テクノが業務用エアコンを販売するときには、当社の職人がお客様のニーズにお応えするべく、豊富な知見にもとづいたご提案をしています。というのも、お客様のおっしゃるとおりにするだけでは、残念ながら、適切な空気調和の実現ができないこともあるからです。そのため、伊藤テクノでは、サービスマンとして育成された職人による提案力にこだわっています。

今回は、東京都でのとあるご提案についてご紹介いたします。

お客様の悩み:角部屋が暑い!

業務用エアコンが効かなくて暑い

ご紹介するケースは、東京都のテナントビル管理会社のお客様からお問い合わせをいただいたときのものです。

このお客様は、角部屋のテナントオフィスが夏場になると高温になることにお悩みでした。

そのため、既存の2馬力相当の水冷式エアコンから、5馬力の業務用エアコンを新設することをご希望されていました。

実際に、当社の職人が現地調査をしてみると、どうやらその部屋は西日が強いために、高温になることが判明しました。

部屋の広さは、70㎡ですので普通なら3馬力でも十分なのですが、確かに5馬力前後は必要となる状況です。

ところが、現地の電源を見ると、問題が発覚しました。

問題発覚:電源が合わない

業務用エアコンの悩み

通例、5馬力もの容量がある業務用エアコンを使用するためには、家庭用の電源よりも大きな電気を使える規格(三相)が必要です。

しかし、お客様が業務用エアコンの入れ替えを希望している部屋には、家庭用と同様の電源しかありませんでした。

私たちの提案力の見せ所がやってきました。

解決策:小さな業務用エアコン2台で

お客様に5馬力の業務用エアコンが設置できないことを伝えると

「空調の問題で、テナントの方とトラブルになりがちだから、多少費用がかかってもいいから、なんとかしてくれ」とのご要望。

そこで、伊藤テクノでは、家庭用の電源でも使用できる2馬力の業務用エアコンを新規に2台設置することを提案しました。

費用は1台だけの導入よりも高くなってしまいますが、確実に期待していた空気調和を実現することができます。

また、2台を部屋の両端に設置したので、室内の温度ムラが少ないというメリットがあります。

臨機応変な提案力が大切

提案する職人

今回のように、現地調査をしてみるとお客様の思ったとおりには工事できないことがあります。

そのようなときには、ヒアリングにもとづいて臨機応変に、お客様のニーズにお応えする提案力が必要です。

今回のケースでも、結果的にお客様からは、

「夏場でもテナント入居者からクレームのこない状況をつくりたかったので、嬉しい提案をしてくれた」とお喜びの声をいただきました。

 

また、今回のご提案では、当初カセット式の業務用エアコンをお客様はお求めでしたが、

現地調査をしてみると天井が浅いためにカセット式ではなく、吊り下げ式をご提案しました。

このようなケースがあるので、思いこみにもとづいて、お客様ご自身がインターネットで業務用エアコンをご購入されるのはあまりおすすめではありません。

たとえば、天井が浅いのに、無理矢理、カセット式の業務用エアコンを設置すると、天井と業務用エアコンに隙間ができるので、そこから害虫やネズミが屋内に侵入することもありえます。安いからといってインターネットの激安業務用エアコンにとびつくと、かえって悩ましい事態につながることもあるのでお気をつけください。

伊藤テクノでは、知識と経験において秀でている当社の職人が、現地調査から取り付け工事、そしてアフターサービスまでを手がけています。販売して取り付けて、それで後は知らんぷり、というような会社ではありません。お客様が心のうちに抱かれている真のニーズにお応えすることで、末永いお付き合いをさせていただきたいと考えています。