COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコン業者でも難しい『サンヨーエアコン』の修理! 伊藤テクノなら承れます!

東京で業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がける伊藤テクノです。

突然ですが、みなさまはオフィス・事務所で使われているエアコンを何年連続使われているか意識したことはあるでしょうか?またメーカーや型番までご存知ですか?

と、お尋ねしますと、いかにも販売セールスっぽいですが、初めに断わっておくと、今回は「買い替えをオススメする」内容の記事ではございません!

「三洋電機株式会社」通称「サンヨー(SANYO)」の業務用エアコンをお使いになられている企業のみなさまに知っておいてほしい記事でございます。

サンヨーはパナソニックに吸収され、エアコンの修理が業者でも難しい!

サンヨーの業務用エアコンはだいたい15年以上使われている会社に多く見られます。同じ業務用エアコンを大切に長く使い続ける心がけは、業務用エアコン業者の我々からしても嬉しくなってしまうほど見上げた心がけなのですが、実はサンヨーの業務用エアコンには1つ問題があるのです。それはサンヨーの業務用エアコン自体が悪いのではなく、サンヨーが2009年にパナソニックの子会社となったことにあります。パナソニックのサンヨー吸収によって、サンヨーの業務用エアコンは型が古い事もあり、調子が悪くなったり壊れてしまったりしても、なんとメーカーの方が見ても修理が大変に困難な状況にあるのです。

サンヨーエアコンは直したくても直せない現状にある

サンヨーは故障しても直すのがそもそも難しいメーカー。そこに加え、業務用エアコン業者が見ても修理が難しい理由の1つに、まず物理的な問題として「修理したくても換えのパーツがない」という理由が挙げられます。販売される電化製品が毎年のように増えていくこの時代、業務用エアコンの構造もどんどん変わってきており、15年前、もしくはそれ以上昔の業務用エアコンのパーツはなかなかに流通しておらず、修理がしたくても出来ないという状況です。

基盤の修理は業者もお手上げ、基盤の故障が主である

そこに加え、サンヨーの業務用エアコンの故障に多く見られるのは「基盤」であることも修理が難しい理由の1つです。基盤そのものの替えや壊れた箇所のパーツがある場合、そのまま交換してしまえばいいのですが、基盤の故障となると、素人はもとより、業務用エアコン業者でもわからない場合が多いのです。ご依頼者が修理したいとお思いでも、修理を頼まれた業者側でサンヨーの業務用エアコンが修理対象外となり、話を持ちかけた時点で断ってしまう。もっと悪どいケースだと修理が出来ないのに、取次ぎ手数料だけを取る業者も中にはいるなんて噂も聞いたことがあります。

サンヨーエアコンをお使いの皆様、最後にもう1度弊社にお尋ねください!

オフィスで長年活躍してきたサンヨーの業務用エアコン「調子が悪い」「修理も出来ない」。泣く泣く買い替えも検討されている方がいたら、ちょっと待ってください!手前味噌ではございますが弊社「伊藤テクノ」は業務用エアコン販売・取り付け・修理を謳っているだけあり、業務用エアコンに多く見られるサンヨーエアコンを数多見てきており、修理実績は数えられないほどにございます。

買い替えを決意された方も最後にもう1度弊社を尋ねてみてはくださいませんか?それほどまでに弊社は「サンヨーのエアコン」の修理に対して自信を持っているのです。

他の業者に断られていたとしたら、弊社を最後の砦と思ってください

もちろん、正直に申し上げますと弊社の利益に多く繋がるのは「修理」よりも「買い替え」でございます。先ほども申し上げた通り、パーツがなく修理が物理的に不可能な場合もございます。しかし「パーツがない」ケースを除いて、伊藤テクノは親身に御社の「サンヨーエアコン」の修理に最後まで対応することが可能なのです。

長きにわたり愛用されてきた業務用エアコン、他の業者に修理を断られてもまだ諦めないでください!弊社でダメならそこで買い替えを決断してください。くどいようですが、それほどまでにサンヨーエアコンの修理に関しては自信を持っているのです。