COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

工事費が安い以外に床置き業務用エアコンのメリットは?

東京都で業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がけている伊藤テクノです。

業務用エアコンの導入コストは、本体価格だけでなく工事費までを計算に入れないとあまり意味がありません。本体価格と同じか、それ以上の工事費が業務用エアコンの導入にあたって必要となるのが一般的だからです。WEB販売形式の業務用エアコン販売店も増えてきましたが、50%オフ!と掲げていても実は別途工事費がかかるために合計ではそれほど安くない場合も。

当然のことながら工事費は業者によって異なります。購入する本体が決まっていても、様々な会社に工事費の見積もりを依頼して比較検討したほうがよいでしょう。

ただ、あれこれと比較する手間を好まないのも人情です。利益との具体的関係の見えにくい業務用エアコンにあれこれと時間をかけるのは避けたいところからもしれません。そんなときは、工事費が安いことで知られている床置き業務用エアコンに決め打ちしてしまうのもよいでしょう。

文字通り、床置き業務用エアコンの設置は、本体については床に設置して完了です。そのため工事費が安いのです。

しかし、床置き業務用エアコンのメリットはただ安いだけではありません。

床置き業務用エアコンのメリット:工場・倉庫にはぴったり!

天井クレーンなどに干渉しない

床置き業務用エアコンは、工場や倉庫で人気の業務用エアコンです。その理由のひとつが、天井クレーンとの兼ね合いです。天カセタイプなどでは、文字通り業務用エアコンを天井に設置します。そのため、天井クレーンの邪魔になってしまうことが多いのです。

一方、床置き業務用エアコンであれば、天井クレーンとの兼ね合いを懸念する必要がありません。

一定の空間のみを冷やすことができる

工場や倉庫のように広大な空間の気温を、まるごとコントロールすると電気代も台数も大きなものになってしまいます。人のいるところだけを冷やす必要があるのなら、床置き業務用エアコンでスポット的な温度管理を行ったほうが経済的です。

天井が高くてもメンテナンス費が高くならない

天井が高い空間の場合に、もし天井に業務用エアコンを設置してしまえば、自分たちでフィルター清掃を行うことができません。いちいち業者に頼む必要性が生じるので、メンテナンス費が高騰してしまうのです。床置き業務用エアコンならば、簡単にフィルター清掃を行うことができます。

暖房効率が良い

特に天井が高い空間の場合に、暖房効率のメリットを床置き業務用エアコンを採用したお客様は感じられるようです。暖気は上昇していくため、天井に業務用エアコンをつければ、肝心の人のいる地上部まで暖気が降りてきません。床置き業務用エアコンなら、可能な限り床に近い地点から、空間を効率的に暖めていくことができます。

床置き業務用エアコンのデメリット:設置不可の場合があります

スペースを占有してしまう

床置き業務用エアコンの工事費が安いと知られていながらも、採用されない場所が多い最大の理由です。小さな店舗やオフィスの場合だと、そもそも空間をぎりぎりに活用しているために、エアコンを置くことができない場合があります。

排水管ルートの確保が難しい

エアコンの設置個所によっては、排水管が設置できない場合があります。スペースが十分にあるからといって、簡単には床置き業務用エアコンをおススメができない理由です。

 

床置き業務用エアコンでも問われる提案力

導入だけでなくメンテナンスにおいてもコスト面にメリットのある床置き業務用エアコンですが、設置できない環境があることをご存知ない方が多いようです。

しかし、床置き業務用エアコン設置の方法も、実は販売店の提案次第です。他店に断られたからといって、床置き業務用エアコンを諦めないでください。提案力に自身のある伊藤テクノにご相談いただければ、ノウハウと経験を活かしてご要望に全力でお応えします。