COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

価格検討!業務用エアコン迷ったら日立! 知る人ぞ知る隠れた『お得』機能

こんにちは、東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がけている伊藤テクノです。今回の記事では今後、業務用エアコンを新しく買おうとしている方に弊社一押しのメーカーをご紹介したく思います。

「業務用エアコンなんてどこも一緒、どうせなら安く済ませたい」と考えている方は多いと思います。そうです。今回はそんな方のために業務用エアコンの中でも取り立てて経済的なメーカーをオススメしたく思います。

HITACHIのエアコンは業界でもあまり知られていない「優れている点」があるのです

 

 

エアコン、特に業務用エアコンは専門業者じゃないと違いなんてわからないですよね。しかも今回ご紹介する情報は、業界内でもあまり知られていない程にお得な情報です。

幾つもの業務用エアコンを見ている弊社だからこそオススメできるメーカー。それはズバリ「HITACHI(以下:日立)」です。

日立製の業務用エアコンは他のメーカーでは実現していない、絶対的にオススメできるポイントがあるのです。一体どういう点が優れているのか、順を追ってご説明していきます。

 

「店舗用」と「ビル用マルチ」値段の差は倍。その理由は「電子膨張弁」がついているかどうか

 

 

業務用エアコンと言っても「店舗用」と「ビル用マルチ」の2種類がある事を皆さまはご存知でしたでしょうか?そしてその違いはその値段。

店舗用業務エアコンに対して、ビル用マルチタイプ業務用エアコンの値段は2倍もの値段がつくのです。なぜ価格に2倍もの差がつくのでしょうか?

少し専門的な用語になってしまいますが、それは「電子膨張弁」がついているかいないかの違いなのです。

 

「電子膨張弁」は電気の出入りを管理する「ドア」のような物。ついているといないじゃ大違い

 

電子膨張弁とは一体なんでしょうか?簡単に説明すると「電気の出入りを管理するドアみたいなもの」とここでは捉えてください。

この電子膨張弁が搭載されているだけでなぜ値段が違ってくるのか、電子膨張弁がついている業務用エアコンの利点を2つご紹介します。

 

「電子膨張弁」のメリット(1)室外機1個で複数のエアコンに対応ができる

会社やオフィスに取り付けるわけですから「業務用エアコンを1つだけ設置」というケースは少ないと思います。業務用エアコンを複数取り付ける場合にこそ、この電子膨張弁が活躍するのです。

 

エアコンは言わずもがな室外機とセット。1つの業務用エアコンには1つの室外機が必要になってきます。Aの業務用エアコンにはAの室外機、Bの業務用エアコンにはBの室外機が必要になってきます。

しかし電子膨張弁が搭載されている事により、1つの室外機で複数のエアコンに対応が可能になるのです。

少し補足説明をすると、1つの室外機でA・B両方のエアコンを一緒に動かす事は出来る事は出来るのです。

しかし、電子膨張弁がないとAのエアコン、Bのエアコンに個別の命令を出す事が出来ないのです。この機能がついているのが「ビル用マルチタイプ」。値段が2倍する理由の1つになります。

 

「電子膨張弁」のメリット(2)複数のエアコンの排出口の数がバラバラでも1つの室外機で対応

 

そして2つ目のメリット、それは「エアコンの吹き出しの数」が違う複数のエアコンに1つの室外機で対応できることにあります。

今会社で働いていらっしゃるのであれば、天井を見上げていただければ分りやすいと思うのですが、業務用エアコンの大体は暖気・冷気を排出する吹き出しが1つのものから4つのものまで存在します。そしてここでも、電子膨張弁が活躍するのです。

 

会社に設置された複数の業務用エアコンの吹き出しの数が全て同じ個数の場合、1つの室外機でも対応出来るのですが、例えばAの業務用エアコンの口は2つ、Bの業務用エアコンの口は4つとなると1つの室外機では対応ができなくなってしまいます。

しかし、察しのいい方ならお気づきかと思いますが、電子膨張弁の付いている「ビル用マルチタイプ」であれば、室内に設置された複数の業務用のエアコンの吹き出しの数がバラバラでも1台の室外機で対応ができるのです。

 

日立製は「店舗型エアコン」にも電子膨張弁が搭載。お値段安いまま「ビル用マルチ」と同じ効果

 

説明が複雑になってきたので簡潔にまとめると、「電子膨張弁の付いている業務用エアコンは様々なシーンで1つの室外機で対応することができるが、その分値段が高い」という事になります。

そして、なぜ日立のエアコンがオススメなのかをご説明します。それは他のメーカーなら搭載されていないはずの電子膨張弁が「店舗型業務用エアコン」に搭載されているということです!

つまりは、日立のエアコンであればお値段安いまま高い業務用エアコンの代わりが務まってしまうということなのです。

冒頭でも軽く触れました通り、このことは業界でもあまり知られておりません。他の業者で「ビル用マルチ」をご提案された方は是非1度ご相談ください!

その結果、日立の業務用エアコンをご提案して満足されたケースが数え切れないほどあるのです!