COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコン販売店によって異なる書類保管

東京で業務用エアコン販売・取り付け・修理をてがける伊藤テクノです。

業務用エアコン販売店を選ぶときには、メンテナンスやトラブル対応などのアフターサービスの手厚さまで見据えることが大切です。しかしアフターサービスを、業務用エアコンの購入前に見極めるのは、なかなかできることではありません。

アフターサービスを見極める際には、具体的な事実を確認しておくとよいでしょう。

そのひとつが、業務用エアコンの取り付け工事を、販売店の職人が行っているかということです。自社の職人が取り付け工事を行っている場合、メンテナンスやトラブル対応の際に、取り付け時の情報が担当者にひきつがれます。そのためアフターサービスがスムーズに行われるのです。

実は、地味なのですが、もうひとつ大事なポイントがあります。それが業務用エアコン取り付け時の「書類保管」についてです。

取り付け時の書類にはアフターサービスに役立つ情報満載

業務用エアコン取り付け工事の際には、大量の情報が発生します。取り付け方法や、取り付け機種。現場の状況やお客様の悩みなど。こうした情報が書類には記録されていきます。

そのためアフターサービスの際に、取り付け時に発生した情報が記録されている書類をみれば、どのような部品や道具や人員で対応すればよいのか一目瞭然です。

そのため良い業務用エアコン販売店ならば、お客様が言った以上の対応を行うことができるのです。

 

販売店によっては保存していないことも

大手の業務用エアコン販売店ならば、取り付け工事時の書類は保管していることが当たり前です。しかし、インターネットで見つかるような中小零細規模の販売店だと、書類保管の手間から、書類を保管していない場合があります。

書類保管をしていない販売店から業務用エアコンを購入すると、アフターサービスを受ける際に一から説明する必要があり、ひと手間かかってしまいます。

一方、伊藤テクノは、まさに小規模な業務用エアコン販売店に該当するのですが、取り付け工事時の書類の電子化とデータベース化に取り組んでいます。そのため、取り付け工事をおこなったお客様にアフターサービスの必要が生じたときにも、迅速かつ確実な対応を行うことができるのです。

ヒアリングで高まる書類保管の価値

アフターサービスのクオリティに差がでる書類保管の有無は、業務用エアコン販売店選びの際に質問するべきポイントのひとつです。

しかし、そもそも、書類として保管するほどの情報が、取り付け工事の際に発生していないという業務用エアコン販売店もなかにはあります。それは、ヒアリングをおろそかにしているからです。

伊藤テクノでは、お客様の潜在的ニーズの察知に力を入れています。ヒアリングは貴重な情報収集の機会です。店舗やオフィスの快適な環境づくりに関するお悩みを、根本から解決するために様々な質問を行います。そうしたヒアリングを経てつくられた書類は、伊藤テクノにとってのかけがえのない財産です。ですから、大切に保管しています。

確かに、業務用エアコン販売店にとっては、ヒアリングの手間をぬいたほうが利益は上がるかもしれません。しかし、短期的な利益よりも、末永くお客様とお付き合いを続けることで得られる長期的な利益を重視しています。

結局のところ、業務用エアコン選びの本質的なポイントは、「ひと手間をきちんとかけているのか」を見極めるところにあるのかもしれません。