COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコン販売は提案力が肝心

東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がける伊藤テクノです。

伊藤テクノでは、業務用エアコンの取付け・修理だけでなく、業務用エアコンの販売も行っています。

業務用エアコンの販売は、家庭用エアコンの販売とは異なる点があります。
それは業務用エアコンのプロではないお客様に代わって、より良い提案をしなくてはならないという点です。

業務用エアコン販売時に必ず聞く質問

業務用エアコンを販売してほしいとおっしゃってくれるお客様は、「業務用エアコンの効きが悪いから寿命かなと思って」という方が多くを占めています。

そうした場合、伊藤テクノは必ず「いつから効かないですか?」と聞くようにしています。このように聞くと二通りの答えが返ってきます。「つい最近」か「つけたときから」です。

「つい最近」と答えたお客様の場合、確かに業務用エアコンの寿命が来ている可能性があるので、付け替える必要があるでしょう。

しかし「つけたときから」というのは問題です。この場合、伊藤テクノの方から、提案することが多くなります。
例えば、効きが悪いのは、そもそも空間に合った業務用エアコンを取付けていない可能性があります。
「同じものを取付けて」とは、お客様もよくおっしゃいますが、同じものを取付けても何も状況が好転しないことが多々あるのです。

このように業務用エアコンの販売では、お客様の求めている環境を創り出すために、お客様がなんとなくほしいとおっしゃるものを、単純に販売するのではなく、提案して販売する必要があります。

業務用エアコンを提案して販売するためにすること

伊藤テクノでは、販売する業務用エアコンを決める前に、お客様の状況を現地調査しに行きます。
お店であれば、お客様はどこに座るのか。お客様が座るスペースには、心地よい空気が流れるようにイメージしなければなりません。
あるいは、厨房機器には何を使っているのか。油物があれば、それに応じたフィルターを提案する必要が出てきます。
率直に、「どのようなビジネスをここでされますか?」と伺うこともあります。
この質問から、どのくらいの頻度で、扉の開け閉めが行われ、埃が舞ったり、熱が生まれたり、といった状況をイメージするのです。

イメージという言葉を多用しました。業務用エアコンは空気という目に見えないものをコントロールする装置です。
そのため、そこで行われる営みに対する想像力なくしては、業務用エアコンを提案して販売し、お客様が求める空間を創り出すことはできないのです。

業務用エアコン販売のプロフェッショナルとして

今回お伝えしたように、伊藤テクノではお客様のご要望をしっかり見定めたうえで、最適なご提案をして業務用エアコンを販売しています。

業務用エアコンは家庭用エアコンと比べて、性能が分かりにくくなっています。
だからこそ、私たち伊藤テクノは、業務用エアコン販売のプロフェッショナルとして、業務用エアコンはもとより、居心地のよい空間について、常日頃考え、知識を習得しています。

今の業務用エアコンに満足していない、あるいはもっと居心地のいい空間にしたい、というご要望をお持ちでしたら、伊藤テクノまで一度ご相談ください。
これまでとは見違える居心地のよさを、業務用エアコンで実現してみせます。

昨日より今日。
今日より明日。
業務用エアコンでお客様のより良い未来を創る伊藤テクノです。