COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコンを安く買える!販売店との交渉の仕方

業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がける伊藤テクノです。

業務用エアコンは、店舗やオフィスの空間を創る際に、非常に大きなコストになる要素です。場合によっては、自動車を一台買うのと同じくらいのコストがかかってきます。

できるだけ業務用エアコンを購入する際には、「できるだけ安く購入したい」というお客様の考えはよくわかります。ただ、ひとつお伝えしておくと、販売店から中古の業務用エアコンを購入することは、あまりおすすめできません。

なぜなら、業務用エアコンは意外と繊細な電子機器ですので、取り外しの際や、複数回にわたる運搬の際に、内部が傷んでしまっている可能性があるからです。きちんと販売店から購入したにも関わらず、業務用エアコンが1年もたたずに故障してしまったという例はよくあるのです。

業務用エアコンを販売店から安く購入したい場合には、中古の業務用エアコンを購入するのではなく、上手に交渉して、取付け工事の部分を安くしてもらうのが得策です。

今回は、業務用エアコンの取付け工事を安くしてもらうための交渉方法をお伝えします。

「いつでもいいよ」というお客様は非常にありがたい

業務用エアコンの取付け工事は、「いつでもいいよ」と伝えると、安くしてもらえる場合があります。

販売店の都合を考えれば、よくわかります。スケジュールに穴を開けてしまうことは、業者からしてみればコストになるからです。穴があいている日の分も、業者は職人に給料を支払う必要があるからです。

とはいえ、業務用エアコンが取付けられないと、店舗やオフィスの稼働日も決められないので、いつオープンか、ということだけ伝えておいて、その日までに業務用エアコンを取付けてもらえるようにしておきましょう。

繁忙期にはおすすめしません

「いつでもいいよ」と言ってくれるお客様は、いつであっても販売店にとっては非常にありがたい存在です。しかし、繁忙期に「いつでもいいよ」と交渉して価格を安くしてもらうのは避けたほうがよいでしょう。

なぜなら、繁忙期にはスケジュールに穴が開かないからです。「いつでもいいよ」といったら、2~3ヶ月先になってしまうというのも、繁忙期だとあり得るからです。

業務用エアコンの繁忙期は、7~9月だと思ってもらってよいでしょう。ただ、業務用エアコン販売店によっては、ビジネスモデルの違いがあるので、7~9月でも「いつでもいいよ」という交渉も有効かもしれません。

業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がける伊藤テクノでも、「いつでもいいよ」というお客様は、原則として優遇しています。たとえ、安くしている場合だとしても、迅速かつ誠心誠意の取付け工事をいたします。お気軽にご相談ください。

昨日より今日。
今日より明日。
業務用エアコンでお客様のより良い未来を創る伊藤テクノでした。