COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコンの取付けはどこでも同じ?Part2:ケアが違います!

東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がける伊藤テクノです。

業務用エアコンをフル稼働させないと、快適な環境をつくれないくらいの厳しいシーズンになってきました。

業務用エアコンをフル稼働させ始めると、「本当にフル?」「なんか変な音が……」「時々止まっている!」など不具合が目立ち始めます。

もし新しい業務用エアコンを取付けたばかりであれば、修理を依頼するべきでしょう。

しかし、年季の入った業務用エアコンを使い続けている場合、新しい業務用エアコンの取付けを検討するタイミングなのかもしれません。

 

もし新しい業務用エアコンの取付けを検討しているのならば、アフターケアまで含めてお願いできる販売店を選ぶのがお勧めです。

 

【早い!】

業務用エアコンの修理の場合、お客様からも見える表面よりも、「どのようにして取付けられているか」の裏面が重要になってきます。業務用エアコンを取付けた会社と、修理の会社が別々の場合、パッと見た時に、故障の状況がわかりません。もし点検口がなければ、点検口を開けるところから、工事をしなければならないので、非常に大がかりになってきます。しかし、業務用エアコンを取付けた会社ならば、裏面がどのようになっているのかわかるため、迅速に故障の原因を把握することができます。

 

さらに、これは伊藤テクノの場合は、取付けた業務用エアコンの品番を控えています。そのため電話で状況をお聞きした時点で、「この部品をもっていけば直る」という動きができるので、早ければその日のうちに修理を完了させることもできるのです。

 

【ここだけの話……メーカーより安い!】

業務用エアコンの修理は、メーカーも修理受付窓口を用意しています。しかし、下請けの業者に連絡したうえでの対応になるため、時間差ができてしまうだけでなく、伊藤テクノに直接修理をご依頼いただいたほうがお安く提供することができます。

 

【コミュニケーションが楽】

業務用エアコンのプロフェッショナルではないお客様が、業務用エアコンの故障の状況を詳しく説明する労力がいらないように、伊藤テクノはコミュニケーションに力を入れています。

 

詳しい説明がなくても、取付品番・設置環境・使用状況などのデータ、あるいは経験、そして実際に取り付けた職人からの情報をもとにして、故障の原因を推測してから現場に向かいます。なので、伊藤テクノに業務用エアコンの修理をご依頼されるときには、お気軽に、少しでも早く、ご連絡ください。

 

お客様に快適な居心地をつくるうえで欠かせない業務用エアコンのトラブルは、緊急事態といってもよいでしょう。そうした状況でも、アフターケアに駆けつけてくれる業務用エアコンのお医者さんを抱えておく意味でも、アフターケアがしっかりしている販売店から業務用エアコンを購入するのがお勧めです。

 

昨日より今日。

今日より明日。

業務用エアコンでお客様のより良い未来を創る伊藤テクノでした。