COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

業務用エアコンが安い販売店はなぜ安いのか?

東京で業務用エアコンの販売・取付け・修理を手がけている伊藤テクノです。

それにしても便利な時代になったものです。インターネットでなんでも販売されているなんて、20年前は思いもよりませんでした。最近では、業務用エアコンがアマゾンでも販売されているのを見つけてびっくりしました。

業務用エアコンを安く販売している業者も、簡単に見つけられるようになりました。コストに敏感な経営者の方々は、安い業務用エアコンの販売に反応されたのではないでしょうか。

しかし、ちょっと待ってください。安いと言っても、業務用エアコンの販売価格は、車の販売価格と同じくらいになることもあります。加えて、業務用エアコンは取付け工事が肝心です。取付け工事がしっかりしていないと、業務用エアコンは本領を発揮できません。

業務用エアコンを安く販売している業者のことを悪く言うつもりはありません。しかし、選ぶ側にある経営者の方々には、「業務用エアコンが安く販売されている理由」について疑問に思っておられる方もおられるはず。

そこで今回は、業務用エアコンが安い販売店は、なぜ業務用エアコンを安く販売できるのかについて考えてみたいと思います。

業務用エアコンの販売量が多い

経営者の方々なら、まずこの理由を思いつくのではないでしょうか。

噛み砕いて説明すると、定められた期間のノルマがかかっている業務用エアコン商社の営業担当者は、販売店に対して下ろした合計金額を重視します。

ざっくり言ってしまうと、10台を1000万円(一台あたり100万円)で買ってくれる販売店よりも、100台を9000万円(一台あたり90万円)で買ってくれる販売店のほうがありがたいのです。

その結果が、お客様に業務用エアコンを販売する価格へと反映されている可能性があるのです。

このような理由で、業務用エアコンの販売価格を下げている販売店は、比較的良い販売店だと言えます。

なぜなら、値引きできるほどの数の業務用エアコンを販売しているということは、それだけの販売実績があるからです。ビジネスをされている方でなくとも、実績のある人に、仕事を任せたいという気持ちには納得できます。

販売プロセスを簡単にして業務用エアコンの販売価格を下げている

要注意なのは、業務用エアコンの販売プロセス簡単にして、業務用エアコンの販売価格を下げている場合です。

業務用エアコンのプロセスを簡単にすると、ヒアリングや現地調査の段階が、おうおうにして軽視されてしまいます。

「あそこの空間は業務用エアコンが効いているけど、こっちは効いていない……」ということはありませんか?それは典型的な業務用エアコンの販売プロセスを簡単にしたための弊害です。エアコンの室温が場所によって異なるために、お客様のクレームにつながったり、従業員の不平がたまったりという例は聞いたことがあるのではないでしょうか。

販売店が、業務用エアコンを速く取付けて利益を上げることだけを考えていると、言われたとおりに業務用エアコンを取付けるだけになってしまいます。

しかし、率直に言うと、お客様は業務用エアコンのプロではありません。業務用エアコンの選択とレイアウトでは、空気の流れ、部屋の熱源の位置や強弱、開け閉めの頻度、換気効率、配管の場所などの複数の要素を勘案しないと、ベストな判断は難しいのです。

伊藤テクノではご要望に沿ったベストな提案をしています

そこで伊藤テクノでは、ヒアリング・現地調査をしたうえで、お客様にベストな業務用エアコンを販売しています。もちろん、指定いただいた品番の業務用エアコンの販売も提案したうえでのことです。

お客様の成功を、心から考えて、適切な業務用エアコンを販売すること。それが、業務用エアコンのプロである私たちに課せられた使命だと考えています。

昨日より今日。
今日より明日。
業務用エアコンでお客様のより良い未来を創る伊藤テクノでした。