COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

ストレッチ専門店でのエアコン修理実績

ストレッチ専門店でのエアコン修理のご依頼です。

お客様からは、エアコンから異音がするとのことでご連絡をいただきました。

調査してみると、ファンモーターと呼ばれる部品に不具合が生じ、異音を発していることが判明しました。

今回は、最初の段階では一部品の修理を行うのみの予定だったのですが、調査しているうちに、エアコン自体年数が経っており、他の部品も劣化してきていることが判明しました。

このような場合今後他の部品に関して追加の修理が必要になり、総コストとしてエアコン本体の入れ替えよりも高額になる可能性があること、またエアコンの稼働効率の低下から電気代が多くかかる可能性があることをご説明し、エアコン本体の入れ替えをご提案いたしました。

お客様もこれに納得いただき、最終的にエアコンの入れ替え工事を行いました。

 

部品修理の問題として、エアコンの製造から時間が経つとメーカーが部品を販売しなくなるという点もあります。コストの面からも老朽化したエアコンは修理を繰り返すよりも入れ替えてしまったほうが良いことがあります。

今回のケースはそのような事例でした。

注文から10日ほどで施工を行うことができ、工事はスムーズに終了しました。

既存エアコン【ダイキン FHYCJ112B】→入れ替えエアコン【日立 RCI-GP112K1】