COLUMN業務用エアコンのすべてが分かるコラム

交換で修理可能な業務用エアコン部品一覧

東京都で業務用エアコン販売・取り付け・修理を手がけている伊藤テクノです。

業務用エアコンの修理の場合には、部品交換を行うことがほとんどです。本体交換が必要なのか、部品交換で対処できるのかという見極めは、実は業務用エアコン業者によって異なります。

本体交換ともなれば百万円以上の買物になってしまうので、お客様の多くが本体交換よりも部品交換を望まれます。とはいえ、部品交換ではなく本体交換を通そうとする業務用エアコン業者がいることもまた事実。

そこで今回は、交換によって修理可能な部品をご紹介します。

交換によって修理可能な部品一覧

フィルター……空気中の埃などを機械内部に入れないための部品です。フィルターが劣化すると、効率低下だけでなく健康被害もあり得ます。

ドレンポンプ ……業務用エアコン稼動時発生した水を排水する部品です。ポンプが機能しなくなるとエアコンが停止します。

フロートスイッチ ……排水の水位を感知するスイッチです。誤作動を起こすようになると、無駄にエアコンが停止するよになります。

室内ファン ……室内に風を送るための部品です。

室内ファンモーター ……室内ファンを動かす部品です。

室外ファン ……屋外の空気を取り込むための部品です。

室外ファンモーター ……室外ファンを動かすための部品です。

ドレンパン ……エアコン稼動時に発生する水の受け皿です。古くなると汚れがたまり、エアコン停止の原因となります。

基盤 ……エアコンを制御するための部品です。ネズミや害虫の侵入によって破損することがあります。

サーミスター ……温度センサーのことです。故障すると、室温のコントロールができなくなります。

室内温度センサー ……業務用エアコンではリモコン部で室内温度を計測しています。

圧縮機 ……外気を温めたり冷やしたりする部品です。エアコンで最も重要な部品です。圧縮機の故障はエアコンの寿命切れの目安です。

四方弁クランクケースヒーター ……圧縮機をサポートするための部品です。長い間停止した後に機能しますが。

高圧圧力センサー ……ガス圧力の異常を安全のために検知するものですが、古くなると誤作動を起こします。

低圧圧力センサー ……ガス漏れなどによるガス圧力の異常を検知するものですが、古くなると誤作動を起こします。

電磁弁コイル ……冷房と暖房を切り替えるための部品です。この部品が故障すると、冷房と暖房の切り替えがうまくいかなくなります。

アキュームレーター ……冷媒を貯めておくための部品です。古くなってしまうと、冷媒漏れの原因とあります。

熱交換器(エバポレーター) ……空気を温めたり冷やしたりするための部品です。古くなると、効率低下だけでなく悪臭も生まれます。

インバーター基盤……モーターの回転速度を制御するための部品です。

業務用エアコン修理は信頼できる業者に

今回は、交換可能な業務用エアコン部品をご紹介しました。業務用エアコン業者のなかには、本来は交換する必要のない部品まで交換することによって、請求金額を高くしてしまう業者もいます。場合によっては、部品交換で済む話を、本体交換が必要という風にしてしまったり。そのため、業務用エアコンの修理では信頼できる業者に相談することが大切です。

伊藤テクノは目先の利益追求ではなく、お客様との長い取引を志向しています。そのため、お客様にとってのベストな問題解決をご提案しています。たとえば、業務用エアコンの故障には根本となる原因があれば、対処法をご提案いたします。業務のストップにもつながる業務用エアコンの故障はなんとか避けたいものですよね。お気軽にお問い合わせください。