エラーコードの表示の出し方
ワイヤードリモコンの場合は、リモコンの[点検]ボタンを5秒以上押すと自己診断モードになり、アラームコードが表示されます。