伊藤テクノのエアコン販売3つの魅力!

01エアコンの安さ

業務用エアコン販売の安さを実現しているのは、創業70年の歴史です。祖父の代に始まった伊藤テクノは、当時日立の完全子会社と取引をしていました。その強い関係は今も続いています。日立との交渉力をコアにして、今では全メーカーの業務用エアコンをどこにも負けない圧倒的低価格で販売でしています。年間1,000台以上の取り付け実績をもつ伊藤テクノは、業務用エアコン販売価格だけでなく、取り付け価格においてもノウハウと部材の仕入れ力を駆使して低価格を実現しています。安い業務用エアコン販売店をお探しでしたら、取り付け費用込みで低価格の伊藤テクノに見積もりをご依頼ください。

02販売・取付・修理までワンストップ

業務用エアコン販売店として、伊藤テクノは販売から取り付けまでワンストップで自社内で一貫して行っています。業務用エアコン販売の際には、サービスマンとして教育をうけた弊社のスタッフが販売の提案に伺い、販売段階からの経緯を知る職人が迅速に取り付け、修理の際にも販売時の状況を知るので即座に対応できます。業務用エアコン販売はスピードとクオリティのバランスが大切だと考えています。急な業務用エアコン販売店探しでしたら、ワンストップでスムーズにサービスを提供している伊藤テクノにお問い合わせください。

03業種や環境に合ったエアコンをご提案

業務用エアコン販売は、お客様のビジネスの成功を陰でささえる重要な役割だと考えています。業務用エアコン販売時には、お客様の利用シーン・目的・予算・頻度など多岐にわたる要素をトータルに考え、お客様がコスト削減の実現・顧客満足の最大化・CSRの達成を果たせるように、最適な業務用エアコンを提案します。伊藤テクノと関わることで、ビジネスがうまくいくようになったと言われるような業務用エアコン販売を目指しています。今よりも良い空間をつくりたいと思われている方は、業務用エアコン販売店として伊藤テクノをお選びいただけたら幸いです。

業務用エアコン購入は職人がいる販売店で

多くの販売店では、業務用エアコンの取付け工事に下請けの職人を活用しています。 一方で、伊藤テクノには業務用エアコンの取付け工事を行う職人が在籍しています。 業務用エアコンの取付け工事を行う職人が、販売店に在籍していることのメリットは下記の3つです。

①故障のときの対応が早い

業務用エアコンの取付け工事は、一手間かけないと見ることができない天井裏で行われています。
そのため業務用エアコンを取付けた際の状況がわからないと、現場調査に時間がかかってしまいます。
しかし業務用エアコンの販売店に職人が在籍している場合、原則として取付けた職人が、修理も行います。
そのため取付け現場の状況だけでなく、どのような方法で取付けているのかもわかるので、修理がスムーズです。
業務用エアコンがストップすると、業務もストップすることになります。
職人が在籍している販売店・伊藤テクノは、迅速かつ丁寧にアフターケアを行っています。

②手抜き取付け工事が起こらない

業務用エアコンの取付け工事は、普段は目に見えない場所で行われるため、手抜き工事が頻繁に行われています。
外と内をつなぐ穴を、しっかりとパテで埋めていなければ、ゴキブリなどの害虫が発生します。
配管を断熱材をしっかり巻いていないと、業務用エアコンが本領発揮できないばかりか、結露によって天井が腐ります。
業務用エアコンの固定がしっかりされていないと、突然、業務用エアコンが落下する恐れもあります。
また他の業者では、あまり行っていない検査も多数、伊藤テクノでは行っています。
取付けて終わり、ではなく、取付け後こそ安心してもらえる業務用エアコン販売を、伊藤テクノは目指しています。

③サービスマンとして教育されている

業務用エアコンの取付け工事では、大切な店舗やオフィスの空間に立ち入ることになります。
お客様とも対面で、接することになります。
そのため、伊藤テクノでは、職人をサービスマンと考え、ご対応や服装などについても教育をしております。
安心・安全・丁寧な取付け工事は当たり前です。
そのうえで、「また来てもらいたい」と思っていただけるようなサービスマンとして職人を育成しています。

3つのお支払方法

伊藤テクノでは、お客様が業務用エアコンを便利に購入できるように3通りのお支払方法をご用意しています。それぞれにメリットとデメリットがあります。弊社にご相談いただけましたら、お客様にとって最適なお支払い方法をご提案させていただきます。下記にて簡単に説明していますので、ご参考にしてください。

リース

□メリット

リース払いの場合には、弊社と提携しているリース会社がお客様に代わって業務用エアコンを取得します。そのため、お客様は、業務用エアコンの購入代金を支払う代わりに、月額使用料(リース料)を支払うことになるため、初期費用を最小限におさえることができます。また、リース料は全額を経費に摘要することがでいるので節税効果も期待できます。

■デメリット

リース契約には契約期間が定められています。そのため、契約期間終了時には再契約を結ぶ必要が生じます。

ローン

□メリット

購入金額を複数回に分けてお支払いいただく方法です。リース同様、初期費用を少なくおさえることが可能です。リースとは異なり、ローン期間終了後に業務用エアコンはお客様の所有物となります。

■デメリット

一般的に業務用エアコンは固定資産となりますので、固定資産税が発生します。さらに毎年、減価償却をおこなっていくため、費用計上をしなくてはなりません。黒字経営を意識されている方にとっては負担の原因となります。

現金一括

□メリット

リースやローンの場合には、手数料が発生しますので購入金額が割高になってしまうのに比べて、手数料がかからない現金一括は割安です。

■デメリット

業務用エアコンは取り付け費用を含めれば、数百万円単位の金額がかかることがあります。これらの費用を一括で支払うことは大きなコスト負担となります。

伊藤テクノが業務用エアコン取り付け工事で気をつけていること

多くの販売店では、業務用エアコンの取付け工事に下請けの職人を活用しています。 一方で、伊藤テクノには業務用エアコンの取付け工事を行う職人が在籍しています。 業務用エアコンの取付け工事を行う職人が、販売店に在籍していることのメリットは下記の3つです。

2つの仕上げ工程

真空引き作業

金属の大敵は水分。取り付け工事が終わった後、配管内に水分を残したまま業務用エアコンを稼働させていると、配管や業務用エアコン本体内部のサビの原因となります。そこで伊藤テクノでは取り付け工事の仕上げ工程として、1時間以上にわたって配管内を真空にする工程を設けています。これを「真空引き作業」と呼びます。販売した業務用エアコンを末永くお使いいただくために重要な仕上げ工程です。

ダブルナット固定

業務用エアコンを固定するために、頑丈なダブルナットを使っています。ダブルナットを使うと、単純にナットを締める手間が二倍以上になりますが、地震などで大きな衝撃が加わっても業務用エアコンが落下しないようにするため、必要な仕上げ工程です。業務用エアコン販売をさせていただいたお客様に、もしもの時こそ「ありがとう!」と言われたい。そう願って、一手間かけています。

2つの検査作業

窒素耐圧試験

業務用エアコンの配管には、溶接個所が多数含まれます。溶接は一見うまくできているように見えても、実際に使ってみてから不具合が見つかることが少なくありません。業務用エアコン販売後すぐに修理が必要になるなんていうことも。そのような事態を防ぐために、伊藤テクノでは「窒素耐圧試験」を行っています。これは配管内に窒素を充填して、業務用エアコン稼働時の圧力をシミュレートする検査作業です。業務用エアコン販売をさせていただいたからには、徹底的に安心安全な業務用エアコンを提供したいと思っています。

排水チェック

業務用エアコンは大量の水を排出するので、それらを流すための排水管が必要になります。この排水管の勾配は、時として外見ではすぐにわからない微妙な角度をつかって水を流す構造にすることも少なくありません。そのため、いざ業務用エアコンを稼働して見ると、全く水が流れないために、排水エラー(ダイキンでいうところのエラーコードA3)が頻繁に起きてしまうこともあり得ます。伊藤テクノでは、販売後の取り付け工事が完了したら、実際に水を流して勾配をチェックしています。業務用エアコン販売をしてオシマイ、ではなく、取り付け工事にまで徹底的にケアをするのが伊藤テクノのポリシーです。