エアコン修理は、医者と同じです!

エラーコードお電話

エアコンの症状を確認

    • 冷えない、暖まらない
    • 水漏れがする
    • 動かない、すぐ止まる
    • 操作パネルにエラーコードが出る
    • ブレーカーが落ちる
    • うるさい、異音がする
    • 匂いがする
このような現象を放っておくとエアコンの寿命が短くなったり、電気代の増加にもつながります。 また、快適な職場環境維持やコスト削減の為にも速やかに解決することをおすすめ致します。

エアコンを診断

症状を確認して、どの部品を取り替え、修理するのか診断書を作成します。 ここで診断を間違えると、またすぐに別の部分に不調が現れたりします。

伊藤テクノのエアコン診断はここが違います

担当者・サブリーダー・リーダー・マネージャーの4重体制でチェックを行うことでエアコンの診断ミスを防ぎます!

エアコンを修理

スピード・正確性を追求した修理を万全のチーム体制で行います。

  • 基盤が壊れていないかチェックします。エラーコードと実際の故障箇所が異なっている場合、基盤が故障している可能性が高いです。

  • 絶縁抵抗値をチェックします。絶縁抵抗値が低いと電気が漏れている可能性が高く故障の原因となります。

  • モーターの故障を確認します。モーターが故障するとファンが動かなくなったり、ブレーカーが落ちるなどします。

  • コンプレッサーの動作確認を行います。コンプレッサーは主に電気系の故障と、ガス詰まりによる故障がありエアコンが動かなくなる原因となります。

  • 高圧圧力センサーをチェックします。これは配管にかかる圧力をチェックするためにあるのですが、壊れるとエラーを吐き出しエアコンが動かなくなります。

  • サーミスターをチェックします。サーミスターは温度感知のセンサーで実際の温度とずれた温度を計測すると、エラーコードを吐き出しエアコンが動かなくなります。

業務用エアコン修理事例

実例1 修理見積もり

品名 数量 単位 単価 金額
制御基盤 1421338 1 9,070 9,070
能力設定アダプタ 065338J 1 180 180
ファンモーター 1784293 1 11,600 11,600
ファン 142687J 1 11,300 11,300
部品交換作業費 1 20,000 20,000
諸経費 1 5,000 5,000

実例2 修理見積もり

品名 数量 単位 単価 金額
スクロール圧縮機 143261J 1 125,000 125,000
圧縮機交換作業費 1 68,000 68,000
プリント基板 1420373 1 18,700 18,700
インバータ基盤 1418914 1 11,300 11,300
クランクケースヒーター 1 1,130 1,130
吐出管サーミスタ 099948J 1 540 540
部品交換作業費 1 24,000 24,000
冷媒 R410A 4 kg 2,500 10,000
冷媒充填、試運転調整費 1 15,000 15,000
諸経費 1 5,000 5,000

実例3 ガス漏れ調査見積もり

品名 数量 単位 単価 金額
ガス漏れ調査費 室内機 2 15,000 30,000
ガス漏れ調査費 室外機 1 20,000 20,000
ガス漏れ調査費 配管20m以内露出部分のみ 1 11,600 11,600
冷媒 R410A 4 kg 2,500 10,000
冷媒充填試運転調整費 1 15,000 15,000
窒素 1 8,000 8,000
諸経費 1 5,000 5,000